こんにちは。

今や騒然となっている、

大手学習塾の専務取締役によるパワハラ騒動の続報です。

 

テレビ朝日 羽鳥アナウンサーの看板番組、

「モーニングショー」にて、

7/17に放送されました。

 

衝撃的でした。

 

 

[要約]個別指導塾スタンダード(SCホールディングス)暴言恫喝報道テレ朝7/17

 

 

社長と、

問題児である専務が一緒に取材をうけています。

 

専務の言い分は、

「内定後の学生の態度が横柄だった」とのこと。

 

だからといって、

専務の言い方は非常に問題がありました。

常識では考えられません。

 

非常に暴力的で、

ヤクザのような言いっぷりです。

 

たとえ学生が横柄な態度をとったとしても、

一人の大人として適切な指導を図るべきです。

 

そして、

この専務には反省の色が全く見えませんでした。

「自分は悪くない」、

「学生が横柄だった」、

一方的に自分の意見だけを正論化していました。

 

さらに、被害者は内定の学生だけではありません。

 

元社員にも被害者は大勢いるという話です。

直接暴力をうけたという方も数名取材に応じています。

 

これに対し専務は、

「気合をいれた」、

こう表現していました。

 

この方は、

いつの時代に生まれた人物なのでしょうか?笑

全く現代社会で生きているような人間とは思えません。

 

また、

社長自身も専務のことを擁護しているばかりです。

 

呆れるの一言に尽きます。

 

これだけ会社に損害を与えているのに、

なぜ、

ここまで専務のことを忖度するのか全く理解できません。

 

なにか弱みを握られているのでしょうか。

専務に対し、

怖気づいている印象もありました。

 

いずれにしても、

この企業の評判は、

今回の一件でガタ落ちでしょう。

 

また新たなニュースがあるかもしれませんね。

 

追伸.

専務を知っている人達は、

みな「ジャイアン」の名で親しんでいる?そうです。