こちらの記事をご覧いただきたいです。

 

昇給額5,000円未満の企業に勤めるとワーキングプアになる5つの理由

 

私が勤めていた企業は、

1年で3000円しか昇給がありません。

 

上場企業でありますが、

同族企業です。

 

ちょっとした上場企業でもこの有り様です。

 

「たったの3000円しか上がらないのか・・・」

毎年の昇給時期にはがっかりしてしまいます。

 

そして、

隣の上司がいつもぼやきます。

「給与明細なんて見る気がしない、どうせ同じなんだから・・・」

全く同感です。

 

でも同時に、

「なんでいつまでもこんな会社で働いてるの?」

っていつも思っていました。

 

理由は簡単。

他にあてがないから。

 

あてがないなら、

 

人脈を作るとか、

転職活動するとか、

色々やり方を工夫すればいいのにって思います。

 

なんだかカッコ悪い。

 

こんな上司になりたくないなって思います。

 

そして、

頭がよくて優秀な人は、

会社を去っていきます。

「その人の下で働きたかったのに」、

って思っていたのに、残念です・・・

 

会社に残る人は決まって、

「仕事を一生懸命頑張る人」

      か

「ゴマすりがひたすら上手な人」

です。

 

こんな会社で生涯働きたいとは思いません。

 

だって、

カッコ悪い人たちしかいないから。

 

イエスマンが思い通りに働いてくれるから、

ブラック企業がつけあがるんです。

 

同族企業なんてもっとひどいです。

おぼっちゃんがしゃしゃり出て、

いきなり役員になったりします。

 

せっかく頑張ってきた社員が、

ますますやる気を無くします。

 

こんな具合で、

頑張っている人が報われないことが、

世の中にはとても多いです。

 

利用される人は損をし、

利用している人は得をする、

運命の構図が既に出来上がっています。

 

所詮こき使われて、

いらなくなれば会社の隅っこに追いやられます。

給料も大きく減ることはそうそうないでしょう。

 

それで満足する人もいるでしょうし、

つまらなくなって会社を去る人もいます。

 

この仕組みを理解し、

「無駄」だと感じている人は、

必ず会社を辞めていきます。

 

普段の会社生活の中で、

「無駄」だと感じていることはありませんか?

 

無駄な業務

無駄な飲み会

無駄な会議

無駄な資料

無駄な残業

 

「無駄」なことを、

疑問も持たずに平然としている方は、

ブラック企業に取り込まれているのと同じことです。

 

そして、

年を重ねるごとにブラックに染まっていきます。

 

このような方たちは、

ゴマすりをして出世することに対して、

「無駄」だと思っていません。

 

周りの社員はちゃんと見ています。

 

恥ずかしくないんでしょうね・・・

 

このような人たちを目の当たりにすると、

自分が自分じゃなくなるのではないかと不安になってしまいます。

 

会社の先輩たちは、

洗脳されているのではないかと疑ってしまいます。

 

そして、

「あなたの働く目的はなんだったんですか?」 

問いかけたくなります。

 

もっと給料が欲しいなら、

会社の仕組みを変えたり、

もっと提案していくべきです。

 

ゴマすりで出世して給料が上がっても、

その人の下で働きたいとは誰も思いません。

 

ブラック企業で働くにしても、

自分の信念は持つべきです。

 

しかし、

信念が強い人というのは、

なぜかブラック企業を去っていきます。

 

最終的には、

ゴマすり上手な「イエスマン」しか残りません。

 

そして、

会社がブラックであるということに、

次第に疑念を抱かなくなります。

 

いや、

気づいてはいるけど、

恐くてなにもできないのかもしれません。

 

それもなんだかカッコ悪いし、恐ろしいことです。

 

決して、

ブラックには染まらずに、

自分を尊重して信念を持って生きましょう!