こんにちは。

 

『ブラック企業で働く意味』

真剣に考えたことはありますか?

 

●お金のために仕方なくブラックで働いている

●家族を養うため

●他に働くあてがない

 

お金を稼ぐ方法は、

必ずしもブラックである今の会社である必要はありません。

 

今、

自分がどういうスキルや資格を持っていて、

どのように働きたいのか?

または、

これからどういうスキルや資格を取得して、

どのように働きたいのか?

ということを明確にしておくべきです。

 

ブラック企業で働くということ、

それは具体的にどういうことでしょうか?

 

例えば、

年収が200万円の人と、

年収が300万円の人、

10年後の生涯年収は、

1000万円もの差がつきます。

 

さらに、

年収が200万円の人と、

年収が600万円の人では、

10年後の生涯年収は、

4000万円もの差がつきます。

わずか5年もあれば、

1戸建てのマイホームやマンションを購入できます。

 

定時で帰る人と、

毎日4時間サービス残業する人とでは、

月間で80時間もの差がつきます。

80時間もの時間を無駄にすることになります。

 

80時間もあれば、

その間に何ができるか、

色々想像を膨らますことができるのではないでしょうか?

 

ただがむしゃらに働いてばかりいると、

本当に大切なものは何かを

見失ってしまいます。

 

働く上で、

本当に大切なものは、

「お金」「時間」です。

 

会社の信頼でもなく、

名誉でも肩書きでもありません。

 

ただでさえ限りある人生を、

ブラック企業に捧げるというのは、

バカバカしいです。

 

 

そして、

ブラック企業が狙っている人材は、

どういう人であるかを考えたことはありますか?

 

●文句を言わずに働いてくれる

●メンタルが強い

●働くことにやりがいを感じている

 

こういった方がターゲットです。

 

しかし、

会社のために尽くしていて、

自分は大きな責任を背負っている、

と思っていても、

実際は違います。

 

会社のカモにされているんです。

 

本当は、

「プライベート時間が充実」し、

「お金にも若干の余裕がある」

そのような生活を誰もが求めているのではないでしょうか。

 

ブラック企業と決別し、

「自身の価値を高めるには何が必要か」を、

日々考えて行動していかなければ

ブラック企業が撲滅することはありません。

 

自分に価値があれば、

ブラック企業は人材離れを恐れるはずです。

 

自分に価値があれば、

ブラック企業で働かずともよくなるはずです。

 

自分の価値を高めるには、

何が必要か?

 

毎日新聞を欠かさず読む

本を読む

ブログを読む

資格取得の勉強をする

セミナーに参加する

語学を身に付ける

スキルを磨く

副業を始めてみる

異業種交流会に参加して様々な方の意見に触れる

 

自分が好きなこと、

できることから始めてみることが第一歩です。

 

ブラック企業から脱却するために、

まずは自分自身を見直して、

自分が変わることから始めてみましょう!